top of page
  • 執筆者の写真DCK

ドローン用ケージを中庭に設置!コワーキングがドローン実験場に!

デジタルカレッジKAGAは加賀市が運営するコワーキング&シェアオフィスである加賀市イノベーションセンターの中庭にドローンケージを設置いたしました。

▲生成AIによるイメージ画像


デジタルカレッジKAGA及びドローンコンプレックスKAGAでは、加賀市の許可を得て、加賀市イノベーションセンターの中庭にドローンケージ(ネットで覆われたカゴ)を設置いたしました。コワーキングやシェアオフィスの中庭にドローンを自由に実験飛行できる場所を常設に近い形で設けたケースは全国でも例を見ない取り組みとなります。


これにより、イノベーションセンター内で開発されたドローンを「その場ですぐ」に屋外を模した環境での飛行テストが可能になりますので、ドローン産業の集積を図る加賀市とそこに集うドローンエンジニアには理想的な環境が提供されることになります。


■ドローンケージの概要■・H3.8m x D3.8m x W1.9m

・5面全てネットで囲われています。

・支持部材質がアルミのため移動が可能。

・良好なGPS/GNSSやWi-Fi環境があります。

・現状は、DJI MaviやAVATAシリーズと同サイズの機体のテストに最適に設計がされていますが、大きい機体も浮上試験などを行うことが可能です(事前のサイズ確認要)。

・使用状況を鑑みて今後の拡張を検討


■ドローンケージのメリット■・イノベーションセンターで開発された機体をその場ですぐにテストすることが可能です。

・5面をケージで囲われていますので航空法上の屋外の扱いになりません。

・GPS/GNSSへのアクセスが良好であり、GNSS基準局が市内にも設置されています。・Starlinkなどによる衛星通信を受診することが可能。

・屋外テスト時にもエンジニアは環境の整った屋内での設定作業等が可能です。


■ドローンエンジニア会議での活用■

・本ケージは7月27日~28日にかけて行われる「ドローンエンジニア会議2024 in KAGA」でフル活用される予定となっています。

・特に実際にドローンの飛行実験を行っているまわりでの懇親イベントを企画しております。是非ご参加ください!



閲覧数:35回0件のコメント

Comments


bottom of page