top of page
  • DCK

屋内サイト:「加賀市スポーツセンター」紹介

更新日:2022年11月27日

ここでは、ドローンコンプレックスKAGAの飛行サイトをどんどん紹介していきます!


第五弾は加賀市スポーツセンター内にある「加賀市スポーツセンター(屋内・夜間想定サイト)」です。


地図はこちら↓


加賀市スポーツセンターは、石川国体(1991年)の際に整備された一帯に陸上競技場や野球スタジアム、体育館などを有する一帯の中に有る非常に恵まれた施設です。


メインアリーナはバスケットボールコート2面、バレーボールでは3面、バドミントンは10面、テニスは2面がとれます。尚、2階には、約1,500席の固定観覧席と200メートルのランニングコースがあります。また、施設内には会議室やロッカー室、誰でもトイレなどが完備されています。 施設概要(加賀市HP内)


加賀市スポーツセンターでは、加賀市が進めるロボレーブ大会の会場としても使用されるなど、ルールを守って使う分には様々な用途への利用が可能。ドローンが飛ぶのに十分な広さを持つ屋内スペースを確保することもできますし、暗幕を閉じることで晴れた日でも日没後を想定した飛行の訓練やテストなどを行うことが可能です。


加賀市スポーツセンターには2024年に新幹線が開通する加賀温泉駅から直線で1km程度の場所にあり、建物に併設した駐車場なども十分な量が確保されています。 ドローンの飛行試験の際には法令に基づき安全管理を行うこと、使用した機材などは原状復帰をすることなどが必要になります。また、体育館の予約をしていただく必要がありますが、使用用途が運動の目的外になる場合には価格がx5(有償イベントはx10)となるなどのルールがあります。それでも設備の状況を鑑みると安いのですが詳細はドローンコンプレックスKAGAにお尋ねください。

・使用には予約が必要になります。また、視察・見学については適宜お問い合わせください。(平日は比較的空いておりますが、週末はかなり前もっての調整をお勧めします) ・暗幕を使用することにより日没後の想定でのフライト試験などが行えます。 ・会場内はエアコンや放送設備などを完備しています。 ・バスケットボールコートが2面フルに取れ、1500人の観客席がある恵まれた施設です。 ・駐車場は無料。また、公共の施設ですのでお手洗い等は完備されています。



▼広々とした空間が広がります(昼間にカーテンを閉めて消灯した状況です)

ロボレーブの際の使用例などはこちらのページの写真が参考になります。 https://www.roborave-kaga.com/2021-pictures/nggallery/thumbnails/page/1 ▼建物入り口を外から見たところ。 正面には広い空間が広がり、建物の横まで車を付けられます。

▼1階入り口付近から見渡すとこんな感じ。ドローンレースの大会なども出来ます。


▼ロッカールームやシャワー室、各種会議室や高さが5メートル以上ありマイクロドローンなどが飛ばせるサブアリーナなども併設されており、施設を丸ごと貸切ることも可能です。

当施設は加賀市の管理施設となります。 施設概要(加賀市HP内)

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page